新着情報NEWS

2024年1月22日更新 スタッフブログ

マンションをスケルトン工事を依頼する際の業者の選び方【大阪の解体工事ブログ】

マンションをスケルトン工事を依頼する際の業者の選び方【大阪の解体工事ブログ】

大阪府堺市東区にお住まいの皆様こんにちは!

大阪の解体工事『大阪クリーン解体』のブログ更新担当です!

大阪の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、【マンションをスケルトン工事を依頼する際の業者の選び方】についてご紹介していきたいと思います。

contents【目次】

  • 【大阪 解体工事】実績のある解体業者を選ぶ
  • 【大阪 解体工事】建設許可証の有無を確認する
  • 【大阪 解体工事】近隣の住民へ配慮がある解体業者を選ぼう
  • 【大阪 解体工事】見積書の詳細を確認する
  • 【大阪 解体工事】まとめ

解体工事を依頼する際に、どのような解体業者に依頼すればよいでしょうか。解体業者の選び方を見ていきましょう。

実績のある解体業者を選ぶ

マンションの内装解体工事のスケルトン解体をする際の解体業者を選ぶ方法を説明いたします。まず解体業者の実績をしっかり確認しましょう。

小さい規模のスケルトン解体工事の場合、配線業者や電気配線業者等が副業的に仕事を受けているという場合もあるでしょう。

内装解体工事は特に資格を所有していなくても工事を行うことができるために、解体工事の専門ではない業者も内装解体工事を行なうことができます。

しかし、解体工事の専門の解体業者の方がもちろん解体工事の実績は多いでしょう。
安心して内装解体工事を依頼するために、専門の解体業者かどうかを確かめてみることをおすすめいたします。

建設許可証の有無を確認する

その他、解体工事を依頼する業者を選ぶ時に気を付ける重要なポイントとしては、解体業者が解体許可証を所持しているかです。

解体許可証は解体工事の規模が小さい場合は必要ありませんが、大規模の解体工事の場合には必要となってくる資格です。

具体的な規模は、延床面積80平米以上で木材の処理を行なう解体工事の場合、この資格が必要となります。資格を保持している解体業者は信頼性が高いでしょう。

そのために、悪徳業者の可能性なども低いといえます。スケルトン解体工事を行なう際も、資格等の有無を確認して解体業者を選ぶ事をおすすめします。

近隣の住民へ配慮がある解体業者を選ぼう

その他は解体工事の内容だけでなく、近隣の住民への配慮をきちんとしているかどうかも解体業者を選ぶ大切なポイントです。

配慮をしっかりと行っている解体業者は、内装解体工事が始まる前に近隣住民への挨拶回りをきちんと行なってくれます。

近隣の住民への配慮を欠かさない事で、トラブル等の回避にもつながります。解体工事の費用が安くても、このような配慮をしてくれない場合は、依頼する解体業者を考えた方がよいでしょう。

見積書の詳細を確認する

解体業者に見積もりの依頼をする際に、明細の内訳の確認を行なうということも重要です。

解体業者によってなのですが、解体作業一式等と記載した明細を出す場合もあります。そのような明細の場合ですと、何にどれくらいの費用が必要なのかがわかりません。

もし、追加の費用が必要になった場合でも、内訳がわからなければ詳細もわからないでしょう。

一部の解体業者はわかりやすくするために明細を、解体作業一式と書くケースもあるようです。

もし、内訳が記載していない明細をもらったら、明細の内訳がわかるものをらえないかを確認してみましょう。

知らずに悪徳業者に依頼してしまわないためにも、費用の内訳の確認を行うことは大切です。

 

まとめ

  • Facebook
  • Twitter
  • Line