新着情報NEWS

2024年1月20日更新 スタッフブログ

マンションをスケルトン工事の費用の相場と費用を抑えるためにできること【大阪の解体工事ブログ】

マンションをスケルトン工事の費用の相場と費用を抑えるためにできること【大阪の解体工事ブログ】

大阪府堺市東区にお住まいの皆様こんにちは!

大阪の解体工事『大阪クリーン解体』のブログ更新担当です!

大阪の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、【マンションをスケルトン工事の費用の相場と費用を抑えるためにできること】についてご紹介していきたいと思います。

contents【目次】

  • 【大阪 解体工事】内装解体工事の費用の相場や坪単価の目安
  • 【大阪 解体工事】撤去のための費用
  • 【大阪 解体工事】廃材の処分のための費用
  • 【大阪 解体工事】養生のための費用
  • 【大阪 解体工事】直接、解体業者に依頼をする
  • 【大阪 解体工事】できるだけ残置物は減らす
  • 【大阪 解体工事】複数の業者に見積もりの依頼をして比較する
  • 【大阪 解体工事】まとめ

内装解体工事の費用の相場や坪単価の目安

ここではマンションを内装解体工事する際の費用の相場を紹介いたします。解体工事の費用の相場は坪単価から算出することができます。
一坪あたりに必要な費用のことを《坪単価》といいます。

解体工事をする予定のマンションの坪数と坪単価を掛けると、内装解体工事の費用を計算できます。

解体工事の予定のマンションの面積や内装の状態等によってこの《坪単価》は異なります。

マンションのスケルトン解体工事に必要となる費用の相場は、だいたい坪単価1万5千円~4万円程でしょう。内装等の処分を含んだ場合は、追加で費用が必要となります。

では、ここから内装解体工事の費用の内訳をみていきましょう。

撤去のための費用

マンションの内装解体工事をする際に必要な工事の費用の内訳は、まず内装解体工事をする作業員の人件費、撤去するための費用が必要です。

これらの費用は坪単価に含まれているため、別途、追加で費用はかかりません。

撤去に必要となる金額は、マンションの大きさや工事の日数、また人件費により異なります。
内装解体工事をする際は前もって見積もりの依頼をすることで、解体工事の費用がどれくらい必要なのかが分かります。

廃材の処分のための費用

マンションのスケルトン解体工事を行なうと、内装解体工事の際に瓦礫などの廃材が発生いたします。
そのため、廃材を処分するための処分費用も必要となります。

ほとんどの場合、この処分のための費用は坪単価に含まれている場合が多いでしょう。

しかし、平均より明らかに坪単価が安いケースでは、坪単価に処分の費用を含めていないというケースもあるようです。

解体業者に見積もりの依頼をした際に、坪単価に処分の費用も含まれているのかどうかを確かめておくことをお勧めします。

養生のための費用

その他、坪単価に含まれないものに、養生のための費用があります。

養生を丁寧にする事は、近隣の住民とのトラブル等を起こさないためにも大切です。内装解体工事を行なうマンションに養生シートを設置することで様々なメリットがあります。

まず、内装解体工事の工事中に発生する廃棄物や粉塵等から近隣様を守ることができます。

また、内装解体工事の工事中は騒音等の心配もありますが、遮音性の養生シートを使うことにより騒音を抑えることが期待できます。

その他、養生シートで囲うことによって、近隣の住宅や建物等に傷をつけないよう守るという効果もあります。

養生シートを設置するのに必要となる費用は、養生シートの種類やシートが必要となる面積などによって異なります。
坪単価に含まれていない費用となるため、必ず確認しておくことをおすすめいたします。

直接、解体業者に依頼をする

マンションの内装解体工事する際、スケルトン解体に必要となる費用を、できるだけ安くする方法を紹介いたします。
不動産会社に内装解体工事を依頼する場合は、下請け会社を紹介してもらう形になるため中間マージンが発生いたします。そのために、内装解体工事を依頼する際は自分で解体業者を探すとよいでしょう。

さらに場合によっては、不動産会社が下請け会社に依頼をして、その下請け会社さらに下請会社に・・・というケースもあります。
そうなると、中間マージンも多くなってしまうので注意が必要です。もし時間に余裕があるようでしたら、内装解体工事を依頼する業者を直接、自分で探すというのがおすすめの方法です。

できるだけ残置物は減らす

スケルトン解体でリフォームを行なう場合、解体工事をするマンションの中にはもう使用しなくなって捨てる物も多くあることでしょう。
自分で処理をしやすい小さな不用品等は捨てるのも簡単なのですが、大きな物となると業者に任せるという方も多いようです。しかしその場合は、業者に不用品を処分してもらうための処分費が必要となります。

解体工事の費用を抑えたいという場合は、できるだけ不用品を自分で処理しておくということがポイントでしょう。自分で捨てるのが大変な家電や家具等は、リサイクルショップに出したりフリマアプリ等で売ったりすることも検討してみる良いですね。

複数の業者に見積もりの依頼をして比較する

スケルトン解体工事の費用を抑えるために内装解体工事をしてくれる解体業者を探す際は、1社だけでなくて複数の解体業者を比較して検討する事が重要でしょう。

解体業者によって工事の内容や価格等は異なるので、複数の解体業者から見積もりをもらい比べてみしょう。

場合によっては数十万円の差がでることもあるので、見積もりの依頼はできるだけ多くの解体業者にお願いすることをおすすめします。

また、相場よりもかなり安い金額の見積もり等は、悪徳業者の可能性もあるので注意が必要です。

見積もり書の確認をする際には、合計の金額だけではなく内訳や工事の内容等もしっかり確かめておくことが重要です。

別途、追加の費用が必要となるケースもあるため気を付けましょう。数社の見積書を比較して、自分の希望に沿った内装解体工事を依頼することができる解体業者を選びましょう。

まとめ

今回は、【マンションをスケルトン工事の費用の相場と費用を抑えるためにできること】についてをご説明いたしました。

解体に関してご相談・お見積もりは、是非一度、大阪クリーン解体にご相談ください。

大阪地域密着の住宅解体・解体工事専門店の大阪クリーン解体の会社案内はこちらから!!

  • Facebook
  • Twitter
  • Line